車査定前にスタッドレスタイヤは標準タイヤに!車は洗車すると査定士に好印象を与える!

実物の車を査定する段において、業者の訪問で行う出張査定もなかなか人気があるようです。業者に持ち込まずに査定を受けられるから助かりますし、当たり前ですが運転しないからガソリンも減らさずに済みます。

手軽でいいのですがしかし、相手に少し強く出られると断れない性格なら業者が出向いてくる出張査定を選ぶより、自分で買取業者のお店まで運転して査定を受ける方がいいかもしれません。

「わざわざ来てもらったのに悪かった」等そういう負い目の感情を持つと、なかなか断るのは難しくなるようです。

 

車の査定を受ける時は、面倒かもしれませんが、スタッドレスタイヤをつけて出すのではなく、いわゆる標準タイヤに換えておきましょう。

一般に、スタッドレスタイヤはマイナス査定となるものです。使用状態が良かったら車と一緒にスタッドレスタイヤも買い取ってもらえることもありえますが、溝が走り過ぎてない状態だと、処分するためにお金が必要となる場合もあります。

売りたい車の査定を受けようとする際には、車を丁寧に洗車し、車内の掃除も済ませましょう。買取業者の査定員がたとえ海千山千であってもやはり人間なので、汚いまま酷使された車より丁寧に扱われたきれいな車に良い点数をつけたくなるというものです。

そういったことに加え、車の汚れがあると、車についた傷などが見え辛くなっており、査定額が減る場合があります。

また細かいことですが洗車に際しては洗いやすい外装だけではなくタイヤまわりも洗っておきましょう。