今すぐ使える!車の高額査定を引き出すための交渉テクニック!

車を高く売りたい僕達と、

 

安く買取したい中古車店。

 

 

この関係にある以上、

査定現場での駆け引きはどうしても生じてしまいます。

 

駆け引きが上手な人は良いですが、

毎日中古車を査定しては買取しているプロ相手に、

こちらが有利になるように話を進めるのは至難の業。

 

 

できれば良い交渉テクニックなんかがあれば

知っておきたいところですよね?

 



ここでは、そんな方のために、

今すぐ使える車の高額査定を引き出すための交渉テクニックを

お教えしたいと思います!

 

 

知っていて損はありませんので、

是非お読み頂ければと思います。

即決意志があることを、なんとな~く中古車店に伝える!

 



中古車店の査定士は、

毎日のように何台もの中古車を査定しています。

 

そしてその車のオーナーの中には

様々なケースのオーナーがいます。

 

 

買取価格が希望額に達すればすぐに売るという人や、

希望額に達しても事情があって2ヶ月後まで車を売れないという人、

 

車の買い替えを検討中で、

まずは自分の車がいくらくらいで売れるかを知りたいだけ

だという人などなど、本当に様々です。

 



この時、車を買い取る側としては、

実際に車を買取できるのが査定日よりも先の話だとすると、

真剣には査定をしてくれません。

 

 

真剣にはというのは、

ここでは本気という意味になりますが、

売ってくれるかどうかも分からないお客さんには

本気になって高額査定を出したとしても意味がないと考えてしまうのです。

 

 



中古車市場の相場は日々変動しており、

ニューモデルが発表になっただけで、

旧モデルはグッと価格が下がってしまいます。

 

 

査定した日から1ヶ月以上先に売る予定と言われても、

値下がりリスクがあるため高額な査定額は提案できないのです。

 

むしろ、値下がりリスクを考慮して、

低めの設定にせざるを得ないのです。

 



でも、車を売る人が即決意志がある人だとしたらどうでしょうか?

 

査定士も買取することで自分の社内成績が上がるわけですから、

少しでも多くの車を買取したいと考えています。

 

 

そこに、即決してくれそうなお客さんが来たら、

何とか車を売ってもらおうと頑張るはずです。

 



そして、この頑張りは最終的には査定額へと影響し、

査定士が上司や本部などに電話をして、

買取価格を上げる交渉をしてくれたりするのです。

 



査定士が自分で決定できる買取価格というのは、

中古車店によっては幅が決まっています。

 

その幅を超えて高く買取してもらうためには、

査定しに来てくれたその査定士に、

上司や本部に交渉してもらわなくてはならないことがあります。

 

 

そのためには、もしかしたら買取できるかも!

 

 

と査定士に思わせ本気になってもらう必要があるのです。

 

そうすることで、買取価格が高くなっていきますので、

これは是非実践してみるといいかと思います。

 



コツとしては、

「3~4社に査定してもらったんですが、中々良いご提案がもらえなくて。もう売るのをやめようかとも思ってるんです。できればすぐにでも売って、車を買い替えたいんですけどね。」

 

 

という感じに、こちらの真剣さを伝え、

3~4社に査定済みと言うことで、

相場に関して無知ではないよというのも、

何気なく伝えるといいでしょう。

 



これくらいなら、誰でも今すぐできるはずです!

是非実践してみてください!




それからもう一つ。

 

車買取の際に損をしないために知っておくべきことがあります。

 

 

それは車の傷は直してから売るべきか、

それとも直さずに売るべきかなのですが、

答えは直さずに売ったほうがいい!

となります。

 

 

直してから買取してもらうと損してしまう可能性があるのですが、

 

この車買取宮崎市という体験談サイトではそのあたりのことが

詳しく書かれていますので、

これも是非併せてお読み頂くといいかと思います。