事故車だろうが何だろうが車を高く買取してもらいたいならこれだけは覚えておこう!

中古車買取業者の査定を受けようとする時に知っておくとよいことですが、一つの業者だけに査定をたのまず必ずいくつかの業者を使い、洗車して汚れは落としておき、査定に必要な書類は用意しておきます。

そして、先々、変に話が拗れたりすると困るので、修理歴があることなどは査定に響くからといって黙っておくことはしないで申告しておいてください。

また査定額に納得できないなら、もうその業者に売るのはやめて悔いを残さないようにしましょう。

 

買取業者に車の査定を出す時に、一つの業者だけに査定をお願いするのは良くありません。

なぜなら、そこではない別の業者を選んで利用していれば

車はより高い値段で売ることができていたかもしれないからです。

 

近頃ではインターネット上のサービスを使って、いろいろな会社から一括で見積もりを出させてどこが一番高く買ってくれそうなのかがわかります。

少々手をわずらわせることになるかもしれませんが、それでもやはり業者を複数使って査定をしてもらうことで査定額は相場に合った適正なものになり、満足のいく愛車とのお別れになるでしょう。

 

一般的に車を査定してもらう流れは、まずはインターネットなどで一括査定を頼みます。

そうすれば、中古車買取業者から入力情報を基にした査定額が表示されるので、査定の高い業者や、信頼できそうな業者を選び、実物をみてもらい、査定してもらいます。

 

査定の結果が満足できるものだった場合、

契約をして車を買い取ってもらいます。代金は後日に振り込みされることがほとんどです。

 

事故にあった車でも査定は申し込めますが、金額はかなり低くなるでしょう。

ですが、事故を起こした車ということを隠していても査定する人にはバレてしまうので、イメージが悪くなります。事故でのダメージが相当大きい場合は、買取業者の中でも、事故車専門の中古車の買取業者に査定してもらうといいでしょう。

その方がより高い査定金額を提示してくれることも少なくありませんので。

個人情報を教えずに査定してもらいたいときは?

近年、車の一括査定サービスを使って車を売るのが

とても人気になってきました。このブログでも一括査定を

おすすめしているわけですが、人気の理由はもちろん

車が高く売れるから!

です。

 

きっと皆さんのまわりにも車を一括査定を使って

買取してもらった人がいるかと思いますが、

試しにそういった人の話を聞いてみると

きっと高く売れて喜んでいることかと思います。

 

車の査定では走った距離が少ない程に査定の額は良くなります。

これは皆さんのご想像どおり、走行した距離が長いと

車の状態が悪くなるのが理由です。

 

でも、そうは言っても、走行距離メーターに何か細工を加えると

買取業者に対してのサギ行為となってしまうので、

走行した分は諦めるしかありません。

 

次の車からは、売る時のことまで頭に入れておいて

無駄な距離を走らないよう心掛けるようにしましょう。

 

また、インターネットを使って中古車買取業者に

査定をしてもらおうとすると、電話番号などの

個人情報を打ち込むようになっているところがほとんどで、

全てとは言いませんが九分通りといった状態です。

 

査定を受けたいのはやまやまだけれど、

「ネット上に個人情報を流すのが不安」

「営業の電話がどんどん掛かってくるのがイヤ」

などで、ネットでの査定をやめようと考えてしまうかもしれません。

 

ただ、ここのところ、個人情報の記載は不要で

車種や年式といった車の情報をインプットすると

買取額の概算を示してくれる便利サイトも現れましたから、

まずはそういったサイトで試してみるのも良さそうです。

 

車査定前にスタッドレスタイヤは標準タイヤに!車は洗車すると査定士に好印象を与える!

実物の車を査定する段において、業者の訪問で行う出張査定もなかなか人気があるようです。業者に持ち込まずに査定を受けられるから助かりますし、当たり前ですが運転しないからガソリンも減らさずに済みます。

手軽でいいのですがしかし、相手に少し強く出られると断れない性格なら業者が出向いてくる出張査定を選ぶより、自分で買取業者のお店まで運転して査定を受ける方がいいかもしれません。

「わざわざ来てもらったのに悪かった」等そういう負い目の感情を持つと、なかなか断るのは難しくなるようです。

 

車の査定を受ける時は、面倒かもしれませんが、スタッドレスタイヤをつけて出すのではなく、いわゆる標準タイヤに換えておきましょう。

一般に、スタッドレスタイヤはマイナス査定となるものです。使用状態が良かったら車と一緒にスタッドレスタイヤも買い取ってもらえることもありえますが、溝が走り過ぎてない状態だと、処分するためにお金が必要となる場合もあります。

売りたい車の査定を受けようとする際には、車を丁寧に洗車し、車内の掃除も済ませましょう。買取業者の査定員がたとえ海千山千であってもやはり人間なので、汚いまま酷使された車より丁寧に扱われたきれいな車に良い点数をつけたくなるというものです。

そういったことに加え、車の汚れがあると、車についた傷などが見え辛くなっており、査定額が減る場合があります。

また細かいことですが洗車に際しては洗いやすい外装だけではなくタイヤまわりも洗っておきましょう。

自動車税の納付をお忘れなく!

車を所有していると毎年自動車税を納税しなくてはなりません。

 

4月1日現在で運輸支局に登録されている、

その車の所有者宛に自動車税納税書が届きますので、

5月末までに納税する必要があります。

 

納税書が届くのは4月下旬から5月上旬にかけてですが、

この自動車税を未納付のままでは車を売ることが出来ませんので、

納税するのをお忘れなく!

 

 

車の名義を変更する際には、

自動車税納税証明書の提出が義務付けられていますので、

納税したその納税証明書は、捨てずに保管しておくようしましょう。

 

 

万一、紛失してしまった場合には、

各都道府県の税事務所で再発行してもらうことが出来ますので、

予め再発行しておくといいはずです。

 

軽自動車の場合は税事務所ではなく、

区または市役所になりますので
お間違いのないように。

 

 

手続きは至って簡単で、税事務所または役所にいき、

用紙に記入して提出するだけでOK!

 

中々税事務所や役所に行く時間が確保できないという人には、

郵送で再発行をしてもらうことも出来ますのでやってみてください。

 

税事務所のホームページにある申請書をプリントアウトし、

必要事項を記入したら返信用封筒を同封して

郵送するだけで再発行が可能です。

 

他にも車売却時には車検証など用意する書類がありますが、

詳しくはこちらの車買取いわき市にも書かれていますので見てみてください。

車売却時の必要書類以外にも、

車を高く売るためのポイントなんかも書かれていて、

とても為になるかと思いますので。

 



ちなみに、納税したあとに車を廃車にした場合には、

その残存期間に応じて税金が還付されますので、

納税して間もないからもったいなどということはありませんので、

あまり時期は気にせずに廃車手続きをしてしまって大丈夫です。

 

 

尚、この還付金は廃車に限って還付されるもので、

売却時には還付金はありません。

 



だったら納税したあとすぐに車を売るのはもったいない!

 

なんて思うかもしれませんが、

多くの買取業者は、この自動車税について

残存期間に応じて買取価格に上乗せしてくれますので、

売却する際も特に気にする必要はないです。

 

ただ、これは法的義務ではなく、

あくまで買取業者の善意で行なっていることですので、

念のため車を買取業者に売る時には、

自動車税の残存期間の件を話して、

買取価格に上乗せしてくれるか確認しておくといいでしょう。

今すぐ使える!車の高額査定を引き出すための交渉テクニック!

車を高く売りたい僕達と、

 

安く買取したい中古車店。

 

 

この関係にある以上、

査定現場での駆け引きはどうしても生じてしまいます。

 

駆け引きが上手な人は良いですが、

毎日中古車を査定しては買取しているプロ相手に、

こちらが有利になるように話を進めるのは至難の業。

 

 

できれば良い交渉テクニックなんかがあれば

知っておきたいところですよね?

 



ここでは、そんな方のために、

今すぐ使える車の高額査定を引き出すための交渉テクニックを

お教えしたいと思います!

 

 

知っていて損はありませんので、

是非お読み頂ければと思います。

即決意志があることを、なんとな~く中古車店に伝える!

 



中古車店の査定士は、

毎日のように何台もの中古車を査定しています。

 

そしてその車のオーナーの中には

様々なケースのオーナーがいます。

 

 

買取価格が希望額に達すればすぐに売るという人や、

希望額に達しても事情があって2ヶ月後まで車を売れないという人、

 

車の買い替えを検討中で、

まずは自分の車がいくらくらいで売れるかを知りたいだけ

だという人などなど、本当に様々です。

 



この時、車を買い取る側としては、

実際に車を買取できるのが査定日よりも先の話だとすると、

真剣には査定をしてくれません。

 

 

真剣にはというのは、

ここでは本気という意味になりますが、

売ってくれるかどうかも分からないお客さんには

本気になって高額査定を出したとしても意味がないと考えてしまうのです。

 

 



中古車市場の相場は日々変動しており、

ニューモデルが発表になっただけで、

旧モデルはグッと価格が下がってしまいます。

 

 

査定した日から1ヶ月以上先に売る予定と言われても、

値下がりリスクがあるため高額な査定額は提案できないのです。

 

むしろ、値下がりリスクを考慮して、

低めの設定にせざるを得ないのです。

 



でも、車を売る人が即決意志がある人だとしたらどうでしょうか?

 

査定士も買取することで自分の社内成績が上がるわけですから、

少しでも多くの車を買取したいと考えています。

 

 

そこに、即決してくれそうなお客さんが来たら、

何とか車を売ってもらおうと頑張るはずです。

 



そして、この頑張りは最終的には査定額へと影響し、

査定士が上司や本部などに電話をして、

買取価格を上げる交渉をしてくれたりするのです。

 



査定士が自分で決定できる買取価格というのは、

中古車店によっては幅が決まっています。

 

その幅を超えて高く買取してもらうためには、

査定しに来てくれたその査定士に、

上司や本部に交渉してもらわなくてはならないことがあります。

 

 

そのためには、もしかしたら買取できるかも!

 

 

と査定士に思わせ本気になってもらう必要があるのです。

 

そうすることで、買取価格が高くなっていきますので、

これは是非実践してみるといいかと思います。

 



コツとしては、

「3~4社に査定してもらったんですが、中々良いご提案がもらえなくて。もう売るのをやめようかとも思ってるんです。できればすぐにでも売って、車を買い替えたいんですけどね。」

 

 

という感じに、こちらの真剣さを伝え、

3~4社に査定済みと言うことで、

相場に関して無知ではないよというのも、

何気なく伝えるといいでしょう。

 



これくらいなら、誰でも今すぐできるはずです!

是非実践してみてください!




それからもう一つ。

 

車買取の際に損をしないために知っておくべきことがあります。

 

 

それは車の傷は直してから売るべきか、

それとも直さずに売るべきかなのですが、

答えは直さずに売ったほうがいい!

となります。

 

 

直してから買取してもらうと損してしまう可能性があるのですが、

 

この車買取宮崎市という体験談サイトではそのあたりのことが

詳しく書かれていますので、

これも是非併せてお読み頂くといいかと思います。

車一括査定のデメリットとは? 嵐のような電話を防ぐには?

車一括査定にはデメリットと言いますか、

少々困ることもあります。

 

 

これは実際に利用する前に

知っておいたほうがいいかと思いますので、

是非お読み頂くことをおすすめします。

 



では、その一括査定で困ることとは

一体なんなのでしょうか?

 



それは、

一括査定の申込をしたあと、

電話の嵐に見舞われるということです。

 



車を高く売る秘訣は

多くの中古車店に車を査定してもらうことなのですが、

 

それは裏返せば

それだけ多くの中古車店から

コンタクトがあるということになります。



中古車店の業界では、

一括査定の申込があった際に、

他社よりもいち早く電話で話せると、

買取の成約率が高くなると言われているようで、

一括査定申込後すぐに複数の中古車店から電話がかかってきます。

 



昼夜問わずかかってくる電話は、

その多さに時折鬱陶しく感じてしまうこともあるほどで、

中には少ししつこい業者もいますので、

このことは想定しておいたほうがいいでしょう。

 



また、電話の内容も

全社同じような質問をしてきますので、

何度も説明をしなくてはならないですし、

 

電話の目的は査定日の確定であったりしますので、

各社との日時調整も一苦労です。

 

僕自身もこれにはちょっと参ったなぁと

感じてしまったのが正直なところですが、

 

でも、これには解決方法があったのです!



こちらの車買取富山市で詳しく書かれていたのですが、

その情報によれば、

 

ユーカーパックという車買取サービスを利用すれば、

一括査定なのに中古車店から直接電話がかかってくることはなく、

一括査定の運営会社であるユーカーパックとだけ

連絡をとり合えばOKなんです!

 

いろんな中古車店から電話がかかってくることなく

一括査定を利用できるなら、

それに越したことはないですよね?

 

2,000社ほどの中古車店が登録されていますし、

使ってみる価値は十分あると思います!

中古車店に高額買取してもらう秘訣は車一括査定を使うこと!

中古車店に車を売る場合にも、

それなりに注意しなければならないことがあるというのは

ご理解頂けたかと思います。

 

 

それを踏まえた上で、

ここからはどうやって中古車店に車を高く買取してもらうかについて書いていきたいと思います。

 

 


車一括査定が高く売れる理由とは?


多くの中古車店に車査定してもらうことで、各社が競い合い高額査定が出やすくなる。


車一括査定のメリットはいくつかありますが、

個人的にはこのメリットが大きいと感じています。

それは、一度に多くの中古車店に査定依頼ができるため、

中古車店がその査定額で競合し、

各社限界値の査定額を出してくれやすくなるということです。

 

 


車を高く売るためには、

複数社に車査定してもらい、

その査定額をフルイにかける必要があります。

 

一番高く買い取ってくれるところを、

比較してから決めるというわけですが、

この時に大事なのが、

中古車店同士を競い合わせることができるかどうかです。

 

 


車を買取する立場としては、

できるだけ安く買取したいという思いがありますので、

安く査定額を提示して買取しようとしてきます。

 



でもここにライバルとなる他の中古車店がいたらどうでしょうか?

 

車を売る人は当然高く買取してくれるところに売るでしょうから、

中古車店としては他の中古車店に査定額で負けないように、

なるべく高い査定額を提示してくるようになるのです。

そしてそのライバルは多ければ多いほどいいのです。

 


車一括査定を申込した場合、

車を査定しに来る中古車店というのは、

他にもたくさんの中古車店が査定に参加するということを知っています。

一括査定を介して査定依頼があったのですから当然ですよね。

 



つまり車一括査定では、

一度に多くの中古車店に車を査定してもらうことができ、

尚且つ、その査定する中古車店は全社が、

他にも多くの中古車店が同じ車を査定するということを知っている状況となるのです。

 

 

それ故に各社は他社に負けじと、

その査定額で競い合い、

結果、

車が高く売れるということなのです。

 

 


もちろんこの中古車店同士が競い合う状況というのは、

車一括査定を使わずとも作り出すことができます。

 

 

自分でいろんな中古車店に車を持ち込み、

各社に交渉を行えばいいのです。

 


でもそれってけっこうな手間ですし、

時間だってそれなりに必要ですよね?

そんな面倒なことせずとも、

車一括査定を使うだけで各社が競い合うようになるのですから、

 

使わない手はないですよね?


車一括査定では自宅や駐車場まで出張してくれるから手間いらずで時間もかからない!


車一括査定利用時は、車の査定を受ける際、

中古車店が自宅や駐車場まで出張査定に来てくれます。

これにより、自分で車を運転して中古車店まで向かう必要がなくなりますので、

手間が省け、

また査定に要する時間も短縮することができます。

 


こちらから出向く必要がなくなるだけでも

十分メリットがあると言えますが、

この出張査定を上手に活用することで

もう一つメリットがあるのです。

 

 

それは、出張査定に来てくれる中古車店を全社同じ日に来てもらうように設定するということです。

 

 

こうすることで、

1日だけでも5社から10社程度の中古車店に車を査定してもらうことができるので、

何日も車査定に時間を割く必要がなくなります。

 

 


5社から10社程度の中古車店に査定してもらえば、

車を高く売るためには十分かと思いますので、

これも車一括査定のメリットかなと思います。

 

 


地方からも出張査定に来てくれるから、高額買取の幅が広がる!


各車一括査定サービスには、

様々な中古車店が登録をしています。

日本全国の2000社以上の中古車店が登録している一括査定もあれば、

1000社のところもありますし、

100社ほどのところなど、

とにかくいろんな一括査定があります。

 

 


そして車一括査定を利用した時というのは、

あなたのお住まいの場所に応じて、

登録されている中古車店が出張査定に来てくれるわけですが、

この時に査定に来てくれる中古車店は何も地元の中古車店に限った話ではありません。

 

 

その中古車店があなたの車を買取したいと思えば、

地方からでも車で1時間以上かけて出張査定に来てくれることもあるのです。

 


車の査定額というのは、

査定する中古車店によってかなり開きが出ることがあり、

数十万円変わって来ることもあるのですが、

これは各中古車店で車の在庫状況や売れ行きの良い車が違ったりするためで、

各中古車店によって買取したい車が異なるからなのです。

 


だからこそ

車を査定してもらう時は、

地元の中古車店に限らずいろんは中古車店に査定をしてもらうべきなのですが、

いざ、自分で地方の中古車店を調べて査定してもらおうと思っても、

遠方であればそれなりに手間がかかるので、あまり現実的ではありません。

 


もうお分りかと思いますが、

そうゆう時にも車一括査定がおすすめなのです。

 

 

一括査定であれば、

あなたの住んでいる場所から離れた場所にある中古車店でも査定来てくれることがあり、

そうした地方にある中古車店が意外にも高く車を買取してくれることがあるからです。

 


車が高く売れる可能性は高ければ高いほど良い。

これも十分車一括査定を使う理由になるかなと思います。

 


いかがでしょうか?

 

車一括査定のメリットについてご説明しましたが、

なんとなくでも一括査定がどうゆうサービスなのかお分りいただけたでしょうか?

 

 


車一括査定に興味があって実際に利用してみたいと思った方は、

これからどの一括査定を使おうかを選ぶことになると思いますが、

最近ではこの車一括査定サービスはかなり増えてきていて、

いろんな種類の一括査定が存在しています。

 

 

中にはそこまでおすすめできない一括査定サービスもありますので、

これからどの一括査定を使おうか探すという方は

この車買取松戸市を参考にしておくといいかと思います。ラ

ンキング形式で今おすすめの一括査定が紹介されていますので!

中古車店に高く車を買取してもらうには? ~安く買い叩かれないための話~

ディーラーの下取りが候補からなくなったとなると、

残すは中古車店に買取してもらうという方法になります。

僕の経験上でも中古車店に買取してもらったほうが、

高く車を売ることができますのでオススメなんですが、

だからと言ってそのまま車を持ち込んで買取してもらっても高く売ることはできません。

 

 



僕たちは車をできるだけ高く買取してもらいたいと思っていますが、

中古車店側からすれば、少しでも安く買取したほうが利益が大きくなりますので、

そうしたいと思っているものです。

 


では、中古車店に車を高く買取してもらうためにはどうすればいいのでしょうか?

ここでは、その中古車店の買取についてご説明したいと思います。


こんな中古車の買取業者には注意したほうがいい!

さて、皆さんはおそらく、

これから中古車店に車を買取してもらおうと考えているかと思います。

 

ディーラー下取りはあまりオススメではなく、

中古車店に車を売ったほうが高く買取してもらえる可能性がありますので、

僕もそう思ってますし、実際にそうしてます。


でもその前に、注意点があるのならば知っておかなくてならないですよね?

 

 


不当に査定額を下げようとする中古車店に引っかかるな!

中古車店の中には、とにかく車の査定額が安くなる理由ばかりを言ってくるところがあります。

理由はもちろん安く買取したいからなんですが、

例えば、「この車はエンジンや足回りに少し問題がある」

「この車体カラーは人気がなく安くないと売れない」

「内装の臭いが酷いので脱臭するために費用がかかる」

などです。

 


こういった車の悪いところばかり指摘し、

その車のオーナーに高くは買取してもらえないと思い込ませ、

他の中古車店に査定してもらっても結果は同じだと仕向けてくるのです。

 

 

そして極め付けに他社の査定事例などを見せてきて、

「当社なら他社より高いこの金額で買取できますよ!今決めてくれるなら。」

と言ってくるわけです。

実際にあなたがその時点でいろんな中古車店に査定をしてもらっていて、

その提示された査定額が本当に他社より高く、

限界値に近いと判断できたのであれば、

そこで決めてしまってもいいかと思いますが、

もしそうでなければ、そこは一度断る勇気を持つべきかと思います。

車を買い取る側は、他の中古車店と比較され買取価格がジワジワと高騰していく のを嫌がります。


だからこそ「今決めてくれるならこの金額まで出しますよ」と

揺さぶりをかけてくるのですが、

 

実際は他社の査定額のほうが高かった!

 

なんてことはよくあることですので、

相手の口車に乗せられないように注意してくださいね。

相手は毎日何台もの車を査定している中古車買取のプロです。

このことを忘れてはいけません。

 


中々帰ってくれないしつこく強引な営業スタイル

出張査定に来た査定担当者が中々帰ってくれなくて困った!

なんて経験をされた方も少なくありません。

売却希望価格よりその査定額が低かった場合、

当然その業者には売らずにお断りすることになるかと思いますが、

中にはこちらが売ると決めるまで帰らないと言ってくる迷惑な担当者もいます。

 


狙いは、その押し買いにこちらが根負けして売ってくれることなのですが、

ここで妥協をしてしまってはダメです。

 

相手の作戦にハマってしまっては車を高く売るどころか相場より安く売ってしまう可能性すらあります。

 


もしもあなたが、

その査定額が確かに高額だと判断できれば決めてもいいですが、

そうでなければしっかりと断ることを心掛けてください。

その中古車店が車一括査定で査定申込をした中古車店であった場合には、

その車一括査定の運営会社に電話して苦情を言いますよと伝えるのも効果的ですので、

そうされるといいでしょう。

 


車の買取成約後に減額交渉されることがある!

車査定を済ませ、無事に売却先も決まり車の買取が成約して喜んでいたところ、

後から買取価格の減額をされてしまうことがあります。

せっかく高く売れたと喜んでいたのに、

減額するなんて言われたら誰でも嫌ですよね。

 


しかも困ったことに、

減額を言われるのは車を中古車店に引き渡し、

売却代金の支払いを待っている時に起こるのです。

 

 

要は車を査定した際には発見できなかった欠陥があったからというわけです。

車は中古車店に渡してしまっているけど、

代金はまだ受け取っていない。

 

 

こんな状況ではかなり不利となってしまいますので、

なんとしても避けたいところです。

 


事前に契約内容に目を通し、

そういった減額などに関する事項があれば、

納得できる内容であるか確認をするようにしたり、

出来れば代金授受と車の引き渡しを

同時にしてもらうなどの対策を取っておくといいかと思います。

 


それでも心配な場合には、ユーカーパックという車一括査定を使って車を売るといいはずです。

ここなら、買取成約後、先に売却代金を一括査定の運営会社であるユーカーパックが預かってくれて、

そのあとに車を中古車店に引き渡すという流れなので安心です。

詳しくはこの車買取松山市という車買取一括査定ランキングのサイトに書かれていますので、見てみるといいでしょう。

よく聞くディーラーの下取りとはどういうものか?

街中に点在している新車ディーラー。トヨタをはじめとする日産やスズキ、スバルなどの国内ディーラーや、ベンツ、BMWなど外車のディーラーなどもよく見かけるかと思います。

そしてそのディーラーで車を下取りしてもらい、車を買い替えているという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

大手企業である自動車メーカーのディーラーであれば、大手というだけで安心できるところがありますし、

僕たちが売る車を高く買い取ってくれそうなイメージもあるので良さそうに感じるかと思います。

 

車を買い替える方であれば、購入と売却をそのディーラー1店舗で済ませることができるので、

何社もまわる手間が省けますし、納車と下取りのタイミング調整や代車などの融通もききやすいというメリットがありますので、

そういった意味ではおすすめかと思います。

 

では、肝心の車を高く売ることができるかという点においてはいかがでしょうか?

 

 

いくら手間が省けて融通が利くといっても、車が高く売れないのでは意味がない。

ここでは、僕が下取り査定してもらった経験を踏まえて、この下取りについて説明していきたいと思います。

 

 

僕もディーラーで下取り査定をしたことがあるのですが、実はその査定額は意外にも、

予想していたより安い査定額であったのです。

 

皆さんと同じように大手企業であるディーラーなら高く買取してくれると思い込んでいたので、ちょっと驚いたのですが、

もしもあの時、事前に車の買取相場を調べていなかったら、大手だから高く買い取ってくれると思い込んでいた分、

そのまま安く売ってしまってたかもしれません。

 

 

ディーラーというのは、新車のショールームになっているかと思いますが、

そのことからも分かるとおり、新車を販売するためのお店です。

 

中古車店のように中古車がたくさん展示されているディーラーというのはなく、

その目的は新車販売なのです。

 

ディーラーが下取りした中古車は、

系列店などに回されディーラー認定中古車として売られたりするそうですが、

そもそも中古車の販売を行っていないディーラーですので、

下取り価格も自然と安い金額となってしまうのです。

 

 

さらに購入と売却をそのディーラーで行うので、

購入する車との値引き調整なども行われる場合があるのですが、

どうゆうことかと言うと、購入する車からの値引額が少額であった場合、

その分を下取り価格に上乗せすることにより、

高く下取りしたようにみせるということです。

このケースでは僕たちは高く下取りしてもらえたと思ってしまいますが、

実はそうではないということですよね。

 

 

また、最終的にディーラーに下取りしてもらった場合、

査定料や名義変更料などが請求されることもあり

これは中古車店に買取してもらった時にはほとんど請求されることがないものですので、

もしもディーラーの下取り査定と中古車店の買取査定が同じ金額であった場合、

ディーラー下取りのほうが損をしてしまうということですね。

 

 

最近では、いろんな方がディーラーでの下取り査定より、

中古車専門の買取業者に買取してもらったほうが高く売れると口コミなどでも書いていますので、

このあたり少し調べてみるといいかと思います。

この車買取杉並区というランキングサイトでも、

車買取について体験談に基き書かれていますので見てみるといいでしょう。

以上のことから個人的には、やはりディーラーの下取りは控えたほうがいいかなと思います。

中古車を高く売るにはどうしたらいい?

中古車を高く売るにはどうしたらいいのだろうか?

車の買い替え時には誰もが考えることだと思います。

 

今まで乗っていた車が高く売れれば、それだけ次に買う車の購入資金に充てられますので、車のグレードを上げたり、カーナビやカーオディオ、シートやサンルーフなどのオプションの費用にすることもできます。車をローンで買う場合には、そのローンの借入額を少なくすることができますので、毎月の返済も楽になりますよね。

そしてその車の売却方法ですが、大きく分けて二つ、ディーラー下取りと中古車店などの買取業者に買取してもらうという方法があります。

もちろん友人、知人に売るという選択肢もありますが、この場合高く売るというのが気持ち的にできないですし、売った後にトラブルになっても嫌なので、あまりおすすめではないですよね。

となると、

やはりディーラー下取りか中古車店などの買取業者に買取してもらうかのどちらかになるかと思いますが、

この二つ、はたしてどちらが車を高く売るのに適しているのでしょうか?

今回このサイトでは、僕が実際に車を査定してもらい、結果的に高く売ることができた体験をもとに、このあたりのことを詳しく説明していきたいと思います。

やり方一つで何十万円と変わってきますので、損をしたくない方は是非参考にして頂けたらと思います。

ちなみに僕は、今まで2度ほど車を売ったことがありますが、直近の事例で言えば、トヨタのヴィッツ、2016年式、車体カラーはホワイト、走行距離56,000キロが121万円で売れたのですが、買取相場としては100万円くらいといったところですので、ちゃんと高く売ることができたのかなと思っています。

もちろん1社ではなく複数社に車を査定してもらったわけですが、安い査定額の業者では、89万円という額を提示されましたので、最高額と最低額の差額は32万円もあったということになります。

 

ということは、下手すれば32万円も損をするところだったので、やはり車の売り方というのは大事なんだなと改めて実感しました。

皆さんもくれぐれも安く売ってしまわないように注意してくださいね。そうならないためにも、この度はサイトではその秘訣を惜しみなく書いていきたいと思います。